Technical Knowledge

目次

SSH

[アプリケーション]

ポートフォワーディング。

  • L: ローカルホスト
  • S: SSH サーバ
  • R: 接続するリモートサーバ

ローカルホストと SSH サーバの間にトンネルを作成。

  • L -> S 間は SSH 通信
  • S -> R 間は平文通信
# ssh -N -L [ローカルポート]:[R サーバアドレス]:[R サーバポート] [Sサーバアドレス]

S サーバと R サーバが同じで、5433 のポートを 5432 へバインドする場合、

# ssh -N -L 5433:localhost:5432 SSHサーバアドレス

オプション

-1

プロトコルバージョン 1

-2

プロトコルバージョン 2

-4

IPv4

-6

IPv6

-C

データ圧縮。

-L [bind_address:]port:host:hostport

ローカル、リモートのアドレス、ポートを指定。

-N

リモートコマンドを実行しない。ポートフォワーディング時に使用。


<2008-10-23 木>

Date: 2021-10-03